2014年5月5日朝の地震について

Pocket

朝、久しぶりに少し大きく長い揺れで目が覚めました。にゃんこも起きてうろつく程度の揺れでした。テレビをつけてみたら東京23区は震度5弱、という速報でしたが墨田区ではそこまでは揺れてなかった気がしました。詳しい震度が出てみると墨田区は震度3だったようですが震度5弱を記録したのは千代田区、23区の大部分は震度4だったようです。

震源は伊豆大島近海(N35.0° E139.4°)……地図を見た時相模トラフの真上?と焦りましたが深さ160km(後に162㎞と修正されました)。震源近くより震源から離れた東京近辺が揺れる異常震域出ていることを考えるとフィリピン海プレートじゃなくて太平洋プレートで、深さからいってもプレート境界型ではなくプレート内地震だと思いましたが一応念のためプレート境界の深さを確認。

防災科学研究所「地震の基礎知識とその観測」第4章より引用。 http://www.hinet.bosai.go.jp/about_earthquake/sec4.1.html

防災科学研究所「地震の基礎知識とその観測」第4章より引用。 http://www.hinet.bosai.go.jp/about_earthquake/sec4.1.html

震源地付近の太平洋プレートとフィリピン海プレートの境界面深さは120-130km程度のように読み取れますので、やはり太平洋プレート内部だと思われます。だとすると、おそらく単発の地震で他の事象とは無関係だと思われますし、おそらく余震の可能性も低いのではないでしょうか。震源地近くよりも東京の方が揺れているのは、揺れが太平洋プレートとフィリピン海プレートの境界を伝わってより遠くに到達したことが理由です。

2014年5月5日 5:18発生の地震 各地の震度(気象庁報道発表資料より引用)

2014年5月5日 5:18発生の地震 各地の震度(気象庁報道発表資料より引用)

7:20からの気象庁による会見でも同様の見解が示されています。

【関連情報】

Pocket